ATELIER
アトリエ

HOME > ATELIER

東京・青山にあるアトリエ


お客様の特別なドレスがどの様に作られているのか、どんな人たちが作っているのか、
お客様と弊社の距離を近づける為に、お客様から見えるアトリエを作ろう。と、
青山のアトリエが併設されました。
当社は企画・デザインから縫製まですべての工程を自社にて行っています。
アトリエスタッフが、一針一針心を込めて貴女の望みを約束出来る
ウェディングドレスを仕上げています。
着るのではなく、“包み込まれる”ウェディングドレスを目指して……。
オースティのドレスは、きっと貴女の大切な一日に上質な輝きをプラスします。

他ドレスショップとAusty Windsの違い

他ドレスショップ
各メーカーより仕入れ

オースティ ウィンズ
自社アトリエにて制作

ドレス仕入れ

他ドレスショップ 各メーカーより仕入れ

数社のメーカーより仕入れ
5号、7号、9号のように既にできているドレスの仕入れが一般的(既製品ドレス)

オースティ ウィンズ
自社アトリエにて制作

東京・青山にて自社縫製
採寸カルテにより当社スタッフが 一針一針に心を込めて縫製。プレタポルテの製作で他社にも卸販売業務も行う。

ドレスアイテム

他ドレスショップ 各メーカーより仕入れ

ドレスメーカーは数社あるが仕入れが同一になる為、 他店にも同じドレスがそろっている。
また、展示品ドレスが即お客様の購入ドレスになる。 「価格面でも各店にばらつきがある。」

オースティ ウィンズ
自社アトリエにて制作

メーカー直販、アトリエシステムの為、常に新作ドレスの サンプル展示により一からの縫製で、誰も袖を通していない自分のドレスが着られる。
他社には同じドレスはない。

ショップスタイル

他ドレスショップ 各メーカーより仕入れ

プレタポルテドレスが中心となる。
ブティック型ショップが多く、ドレスのサイズ調整は多少は出来るが、限界がある。(既に出来上がっているドレスの為。)

オースティ ウィンズ
自社アトリエにて制作

アトリエを所有しているので、デザインオーダーやサイズ調整も柔軟に対応する事が可能。
オーダーメイドの感覚でサイズオーダー製作のドレスが中心。

メリット

他ドレスショップ 各メーカーより仕入れ

・価格面のみを比較するとプレタポルテ(既製品)の為、
 意外と安価で購入できる。
・サイズおよび在庫ドレスがあれば、即持ち帰り可能。

オースティ ウィンズ
自社アトリエにて制作

・自社縫製の為、常に新作ドレスになる。
メーカー直販の為、リーズナブルな価格になる。
自分の身体にフィットするドレスの購入及び
 レンタルが出来る。
初めて袖を通す真新しいドレスを着ることが
 出来る。
・アトリエがあるからご自身の完全オリジナルドレス
 も製作できる。

デメリット

他ドレスショップ 各メーカーより仕入れ

・展示品が直接販売用ドレスになるため、数十人が試着し、袖を
 通したドレスの購入になる。
・既製品の為、ジャストフィットが難しい。
・既に出来上がったドレスの為、調整に限界がある。
・安価で購入できるが、どこかに妥協が必要。

オースティ ウィンズ
自社アトリエにて制作

・縫製期間が約 4~6か月は必要(システムによって
 異なる)となるため、期間に余裕がない人には
 間に合わない。

その他

他ドレスショップ 各メーカーより仕入れ

ドレスブティックとしてのみのショップが多く、ドレスの裁縫にまで深く関わっていない為、お客様の身体に合わせたサイズ調整やデザイン的なアドバイスが一般的な事しか言えないアドバイザーが多い。

オースティ ウィンズ
自社アトリエにて制作

アトリエを所有しているドレスショップなので、サイズやデザインへのこだわりまでの教育を受けているアドバイザーなので、サイズ調整やデザインのアドバイスまで細かく対応が出来る。
また、ドレスの製作だけではなく、挙式後のドレスのリメイクやミニチュアドレス製作等、何でも相談頂ければその後のフォローも行っている。