BLOG
ブログ

HOME > BLOG

ガータートス

こんにちは。名古屋支店です。

今回は、小物を用いた挙式での演出のご紹介!!

日本ではあまりなじみのない、
海外の挙式では定番のガーターベルトを使用したイベントがあります。
『ガータートス』というイベントなのですが、日本の挙式でよく目にする
ブーケトスの新郎バージョンと考えて頂くと、わかりやすいかもしれませんね。

そんなガータートスの行い方ですが、ブーケトスよりかなり大胆な方法です。

まずは、ご新郎様がご新婦様のウェディングドレスに潜り込み、
ご新婦様の付けている左足のガーターをご新郎様が口でくわえて外します。
(基本的には手は使わず口で外すのですが、刺激が強すぎると思われる方は手を使っても大丈夫です。)
抜き取ったガーターベルトを、未婚男性の皆様に背中を向けて投げます。
ブーケと同じく、受け取った未婚男性の方が次に結婚できるという言い伝えがあります。

右足につけていたガーターベルトは、お2人の赤ちゃんが生まれた際に、赤ちゃんのヘアーバンドとして
使うと幸せになれるとも言われているのですよ!

ガータートスに続けて行う『ガータープレイスメント』というイベントもあります。
ブーケをキャッチした女性とガーターをキャッチした男性でカップルが成立するかという演出です。
女性に男性がガーターベルトを付けるのですが、女性が好意を抱いていれば、
太ももまで上げることができますし、好意を抱いていなければ途中でとめられてしまいます。
AUSTYWINDSでももちろんガーターの販売をしておりますので、
ガータートスを行いたい方は是非、お気軽にお申し付けくださいませ!!

東京・青山 アトリエのあるドレスショップ!!
オリジナルデザインドレス専門のAusty Winds!!
instagram   https://www.instagram.com/austytokyo/

花嫁さまの願いを叶えます!!

こんにちは。

九州・西日本地域の皆さまにおかれましては、連日の豪雨にて大変な毎日かと思います。頻繁に避難勧告も出ているようですので、十分にお気を付けてお過ごし下さいませ。

早いもので7月に入りました。
オーストラリアは冬モードへ突入です。
日本のような厳しい寒さは(オーストラリアの南の地域は寒さも厳しくなります。)余り感じませんが、と言っても季節は冬です。
ゴールドコーストはと言うと、日中は暖かい日差しも出て気持ち良くお過ごしいただける環境ですよ。朝晩は長袖のお洋服は必要ですので、これから渡豪される方は長袖や羽織れる洋服をご持参下さいね。
日本とオーストラリアは季節が逆なので、日本の冬がオーストラリアでは夏になります。
ですから、9月中旬から3月までに挙式にて渡豪されるお客様が多く、アトリエ内も8月以降は混み合う時期となります。
毎年4月~7月の間は、アトリエは新作ドレスの製作を進める絶好のチャンスなのです。
今年も新作発表もだいぶ進み、後2型、今月中に仕上がる予定です。楽しみ!!

AUSTYと言うと、どうしてもオーストラリア挙式やハネムーン色が強く、ウェディングドレスも"オーストラリア挙式のお客様限定”と言うイメージがあるようなのですが、当社はアトリエまで作ってしまった“こだわりのドレスショップ”なので、ウェディングドレスをお探しの花嫁さまは、国内・海外問わず、どなたでもご対応させていただいているドレスショップなのです!!

日本でフィッティングルームからアトリエが見えるドレスショップはあるでしょうか?
まずないです。企業秘密をさらけ出してしまう何て考えられない。とを付けられたこともありますが、ウェディングドレスを求めていらっしゃる花嫁さまに安心していただく為に、堂々とお見せしているドレスショップなのです。
ドレスを製作しているスタッフが直接アドバイザーと一緒に仮縫いをしたり、打ち合わせに入るドレスショップは数える程だと思います。

ウェディングドレスのレンタルは気にいったドレスが挙式当日に空いていてサイズが合えばそのままレンタルする事が通常です。よくドレスをお探しの花嫁さまから、他のドレスショップの方から「12cmヒールを履くのが花嫁さまですよ。」と言われました。と、聞きますがそれはレンタルなので同じドレスを何人もの花嫁さまが着る為、お客様毎に裾丈をカットする事が出来ないからヒールの高さに合わせていただくしかないからなのです。
当社では、今人気のオーダーレンタル。
お客様の身体に近いサイズにドレスを製作し(製作期間3~4か月必要)そのドレスをレンタルしていただけるので、普段履かない高いヒールを履く必要もないし、胸元や背中が浮いていて気にしたりする事もないのです。
また、製作なので何かオリジナル的な要素を取り入れたりと、ドレス創りを一緒に楽しんでいたく事も出来て、とても喜んでいただいております。
東京・青山にはアトリエが併設されていますが、名古屋・大阪のドレスアドバイザーも縫製には詳しく、デザインの相談からアレンジまで親身になって対応させていただきます。
ドレス創りから小物まで、何でも私達アドバイザーへご相談下さい。
『世界に1着しかない 貴女だけのオリジナルデザインのウェディングドレス』
を私たちと一緒に叶えませんか !!
小物だけのご来店も大歓迎です。
 お気軽にご来店下さいね。

   <スタッフ紹介>
アトリエのベテランさんにいつも助けられながら頑張っています!!<AOYAMA-Staff>
自分がデザインしたドレスを縫うのが目標。と日々頑張っています!!
 その目標はもうじき実現かな? <NAGOYA-Staff>
いつか私も1着縫えるようになりたい。と言う気持ちです。
 細かな手作業が得意です!! <OSAKA-Staff>

 私たちがお待ちしております!!

  **★☆ オリジナルデザイン・アトリエがあるドレスショップ ☆★**
 サイズを気にすることなくウェディングドレス選びが楽しめます!!

      Austy Winds

東京・青山 アトリエのあるドレスショップ!!
オリジナルデザインドレス専門のAusty Winds!!
instagram   https://www.instagram.com/austytokyo/

花嫁さまの願いを叶えます!!